Facebook&Twitterページ ぜひチェックしてくださいね。


Q&A

 

勉強について 

Q1.大学や専門学校に進学しても授業についていけるのか不安です?大丈夫でしょうか?

→A1.どのような支援システムを持っているかを調べて、大学・専門学校を選びましょう。たとえば日本社会事業大学ではすべての授業でその学生に適した情報保障をつけています。


 

 

Q2.聴覚障害をもっていて大学や専門学校に合格した人はいるんですか?

→A2.はい。たくさんいます。このホームページでも活躍している人が応援メッセージをくださっていますので、見てください。

 

 

Q3.学校では浪人しないと進学はできないだろうからと、就職を勧められました。浪人しないと進学はできませんか?

→A3.大学はいろいろな形式の入試を実施しています。レベルや倍率も様々ですので、浪人しないと進学できないということはありません。

 

 

 

進路相談について

Q1.相談は何で出来ますか?

→A1.メールとチャットで受け付けています。相談は無料です。

  チャットでは毎月○曜日○字から何名までうけつけています。

 

Q2.どんな人が相談にのってくれるんですか?

→A2.たとえばろう者でソーシャルワーカーの高山さんです。

 

Q3.相談の内容が誰かに漏れることはありませんか?

→A3.メールは相談者とカウンセラー以外知ることはありませんし、相談にお答えする他に利用することはございません。また、チャットは、その時間の相談者しか見れないようパスワードを掛けますのでご安心ください。

 

 

 

学習塾について

Q1.学校の授業にあまりついていけません。塾では大丈夫なのでしょうか?

→A1.「ろう・難聴高校生の学習塾」では、クラス分けをしていますので、中学校の復習から始めることができます。また、基本的には少人数での授業になりますので、受講生のレベルや学校での学習状況も考慮しながら指導をしています。学校の授業についていけない人こそ参加してほしいです。

 

 

Q2.現在何名くらい参加していますか?一クラス何人くらいいますか?

→A2.現在、学習塾には十数人の受講生が参加しています。学期ごとに時間割がかわるのですが、大体一クラスの人数は26名程度です。

 

 

Q3.大学に進学できた人はいますか?

→A3.学習塾は今年で2年目で、昨年は3年生の受講生は3名だけでしたが、3名とも大学に進学しました。また、今年も既に大学への進学が決まっている受講生がいます。

 

 

Q4.講義には保護者も同席できますか?

→A4.初回は無料で体験参加していただけますので、その際には保護者の方も一緒に見学される方が多いです。その後の授業は基本的に受講生だけで参加していただきますが、事情がある場合にはご相談ください。

 


その他

Q1.スタッフは聴者ですか?ろう者ですか?

→A1. 両方います。

 

Q2.HPをリンクしていいですか? 

→A2. リンクフリーです。ただし、内容に関する著作権は放棄しておりません。

コピー、引用に関しては御問い合わせください。