Facebook&Twitterページ ぜひチェックしてくださいね。


◇講師プロフィール◇

今川 竜二(いまがわ りゅうじ)

■ ろう者

 

■ 数学担当

 

■ 筑波大学医学専門学群医学類 在学中

 

 

 

メッセージ

将来の夢は小児科医です。勉強は興味から!興味さえあればどんな教科でも好きになれる。対話式で勉強を面白く、分かりやすく教えます!

<手話動画メッセージより>

やぁ。私の名前は今川竜二と申します。よろしくおねがいします。私は数学の担当をします。私は高校のとき、数学が一番好きでした。数学は面白いです。みなさんと一緒にたくさんの数学の問題を解いていきたいと思います。みなさんが来塾されるのをお待ちしております。バイバイ。

今川先生からの手話メッセージはこちらです(YouTube)★

 

栗原 剛(くりはら ごう)

■ ろう者


■ 英語担当

■ 早稲田大学政治経済学部 在学中


メッセージ

一緒に楽しく勉強していきましょう!!


児玉 英之(こだま ひでゆき)

■ ろう者

■ 数学担当
 
■ 慶應義塾大学  在学中

 

紺野 然(こんの ぜん)

■ 聴者

■ 英語担当

■ 早稲田大学人間科学部人間環境学科 卒業

   塾講師

 

メッセージ

手話通訳・PC速記とチームで皆さんの「わかる」をお手伝いします。

「勉強が苦手」 そう思う人にこそ来てほしい。 

髙田 和典(たかた かずのり)

■ 聴者

■ 数学担当

■ 東京学芸大学教育学部B類数学科 卒業
   宝仙学園共学部理数インター 非常勤講師

 

新田 倫平(にった りんぺい)

■聴者

■国語担当

■東京学芸大学卒業 教育学部初等教育教員養成過程国語選修
公立小学校勤務3年
『ちょっと全部発明所』所長(自営業)

 

 

メッセージ

初めまして。
僕は[生活 教育 発明]の3つをしている人間です。
現代文を通して、『考えること』『分かること』を体験していきましょう。全ては、より良い人生のために。

皆川 愛(みなかわ あい)

■ろう者

 

■数学・英語
 

 

■聖路加看護大学 在学中
 

 

 

メッセージ

勉強というのはやった分、選択肢(大学受験では進学できる学部の幅や大学)が広がります。またその中で、自分の得意なことややりたいことなどについての発見も出てきますとわかっていて(頑張ろうと思っていて)も、勉強していると“からない”ことがたくさんあって、嫌になってしまうよね。勉強のコツはその“わからない”にあります☆“わからない”を一緒にみつけ、一緒に楽しく考えていきたいと思います。みなさんの選択肢を広げるお手伝いができれば幸いです。よろしくお願いいたします

 

皆川先生からの手話メッセージはこちらです(YouTube)★

<講師&カウンセラー>高山 亨太 (たかやま こうた)

■ ろう者

■ 英語担当

■ ギャローデット大学大学院ソーシャルワーク研究科

     スクールソーシャルワークコーディネーター兼専任講師、

     日本社会事業大学非常勤講師、元都立ろう学校スクールカウンセラー

 

※個別進路相談コーナー カウンセラー

高山先生からのメッセージと詳しいプロフィールはこちらへ。

 

<講師&コーディネーター>斉藤 みか(さいとう みか)

■ 聴者

 

■ 国語担当

 

■ 国際基督教大学大学院博士前期課程 修了

■ 国際基督教大学大学院博士後期課程 在学中

 

メッセージ

皆さんの夢が目標に、そして現実になるお手伝いをします。一緒にがんばりましょう!

◇運営スタッフのプロフィール◇ 

<主任> 斉藤 くるみ

■ 聴者

 

古代英語を研究し、国際基督教大大学院で博士号を取得。1990年よりろう者への英語教育研究にも着手。文部省科学研究費を得て、ろう者に向けた英語教育ソフトの開発にも携わる。現在、研究領域はより広範かつ学際的に深化。脳科学者や芸術家と連携し、『脳』-『言語』-『表現方法』の関係について、最先端の共同研究を行っている。2010年度より開講する、ろう者のためのオール手話講義の一般教養講座も主宰。

 

メッセージ

みなさん、こんにちは。

皆さんは大学に入っても、授業が聞こえないから、卒業できないのではないか、などと心配していませんか?
授業で先生や受講生の話していることを、聴覚障害をもつ学生のために、手話通訳したり、文字化することは可能です。それを「情報保障」と言います。
たとえば日本社会事業大学では、すべての授業を、聴覚障害をもつ学生それぞれに適した方法で情報保障するための支援室があり、プロのマネージャー(聴覚障害者)がいて、相談にのり、あなたにとって最良の通訳者・テイカーをコーディネートしていす。最近は聴覚障をもつ人もどんどん大学に入り、海外に留学したり、さまざまな分野で活躍しています。
皆さんの進学の夢をか叶えるお手伝いができたらと思っています。